ストレス社会特有の病気とは|メニエール病と脳梗塞について

病院

現代病ともいえる病気

看護師

メニエール病はストレスや睡眠不足などが引き金になって起こる病気で、症状は難聴やめまいがあります。症状が出てから早めに治療を行ったほうが早く完治することができるので、少しでも症状を感じたら早めに医療機関を受診することが大切です。

View Detail

三大疾患対策には

花

脳梗塞は非常に危険な症状でもあり、また後遺症が残る症例ともされていますが、日ごろからのコツコツとした対策を練ることにより、劇的に予防ができます。少しずつでもいいので生活習慣改善を行うことが何よりでしょう。

View Detail

怖い疾患を防ぐために

女性

脳梗塞は非常に恐ろしい症状でもあるという認識ですが、その原因を突き止めて対策を行うことにより、大きな予防へと繋がります。日頃からの生活習慣大幅に見直し、コツコツと継続性を持って取り組むようにしましょう。

View Detail

ストレス社会の病気

医者

行いたい取り組み

メニエール病は、めまいや難聴、耳鳴りなどの症状がでる病気です。特にめまい症状が反復して出現するのが特徴です。その原因は内リンパ液の吸収と生産のバランスが崩れることにより起こります。治療は薬物治療がメインですが、原因にストレスがあることが多いため、心因性のものが大きいと診断されたときは、心療内科でのカウンセリングを行うこともあります。発展途上国にはあまり見られず、先進国に多い病気です。発祥年齢が比較的若く、男女比では女性の割合が多めです。根本的な原因はストレスであると考えられており、几帳面な性格の人や完璧主義の人がなりやすいと言われています。ストレス社会化していると言われて久しい昨今において、メニエール病は現代病ともいえます。今後も患者数は増加していくと考えられます。

知っておくとよい情報

メニエール病は、突然めまいとともに発症することが多いです。前兆などはあらわれることが少なく、めまいがいきなり起こるので驚くかもしれません。めまいはメニエール病だけの症状ではなく、他のより重い病気の症状である可能性もあるので、めまい症状がでたらまずは病院へ行きましょう。どこを受診したらいいかわからないという場合には、めまいは耳の中の器官が原因のことが多いので耳鼻科を受診するとよいでしょう。繰り返すめまい、耳鳴り、難聴などの症状があらわれたらメニエール病の疑いが強いです。メニエール病は発作のたびに悪化していく進行性の病気のため、迅速に受診することをおすすめします。放置しておくと、発作の不安から他の病気を併発するおそれもあるため、早めに治療を開始できるようまずは受診してみることが大切です。